オーネットにおける男女比

オーネットにおける男女比

オーネットにおける男女比

結婚を望む年齢である20代~40代の男女比を比べてみると、男性の方が数が多くなっています。これは男性の方が生まれる数が多いからで、高齢になると反対に女性が長生きするので女性の方が数が多くなります。
つまり若い時は常に男性の数が女性を上回っているために、結婚できない男性が出てくるという事です。結婚相談所でも男性会員数の方が多いところが多数あります。
結婚相談所最大手のオーネットでは男性と女性の数がほぼ半々となっています。2014年1月の段階で男性会員数が20996人、女性会員数は19441人です。そのためパーティーやイベントなどに参加しても、男性の数が多くて余ってしまったり、女性の数が少ないために結婚する気がない女性をサクラとして参加させるという事がなく、真剣に結婚を考えている人に沢山出会う事ができます。
出会いが多くなれば、それだけ自分にピッタリの人に会える確率も高くなります。
2013年の1年間に4660人の方がオーネット会員同士で結婚が決まって退会しています。出会ってから3ヶ月から9ヶ月で結婚を決めている人が多いのも、沢山の出会いがあるため短い期間で結婚相手を見つける事が出来るのです。
このようにオーネットは真剣に結婚を考え、なるべく早く結婚を望む人に向いている結婚相談所です。


ホーム RSS購読 サイトマップ